トップ | 社員紹介 | 組立工程 T・H

プロフィール

写真 【現職】技術職 組立工程担当
【社歴】4年目

ページトップへ

一言でいうと放任主義。だからこそ生まれる馴染みやすい雰囲気。

写真 ――現在の仕事内容を教えてください。
現在は、「組立」という工程を担当しています。組立の前段階である曲げの工程でできあがった部材を、図面と照らし合わせながら溶接し、組立ていくのが仕事です。前職でも10年くらい組立を行っていたので、その技術を活かしながら働いています。

――東京製鎖はどんな社風ですか?
いい意味でも悪い意味でも、放任主義の社風ですね。私を含め皆さん経験者なので、基本的には個人のやり方を尊重してくださいます。決して上から目線で指示をされたりしないので、馴染みやすい職場だと思います。社歴や技術力に関係なく、対等に接してもらえる環境なのでやりがいは十分です。

ページトップへ

「私がこのドアを組み立てた」そんな達成感が味わえる仕事です。

写真 ――どんな時にやりがいを感じますか?
自分が製作・製造した製品を見た時ですね。当社で扱っているのは大型ショッピングモールや商業ビルに使用されている製品なので、設置後に見ることができるんです。休日に買い物に行くと「そういえば、このドアは私が組み立てたんだなと」後から達成感に浸ることも。カタチに残る仕事だからこそのやりがいですね。

――この仕事の魅力について教えてください。
カタチに残るというのも魅力の一つですけど、自分次第で製品がよくも悪くもなるところに面白味を感じています。もちろん技術力は必要ですが、完成度をどれだけ高められるかは自分のやる気次第ですから。

――最後に、今後の目標を教えてください。
今はサッシやドアの製作・製造を行っていますが、将来的には建築金物の製作・製造にも携わりたいです。そのためにももっと経験を積み、技術を磨いて行きたいと考えています。

ページトップへ

ページトップへページトップへ

東京製鎖株式会社
東京製鎖株式会社
〒340-0002
埼玉県草加市青柳7-22-38
Copyright(C) 東京製鎖株式会社