トップ | 社員紹介 | A.K さん

メイン画像

今までインプットしてきた知識を
会社のためにアウトプットしていきます!

自分の知識を最大限活かした活躍を目指してー。

写真 ――入社の経緯を教えてください。
私は大学で服飾のことを専門に学んでおり、衣類はもちろん布や繊維まで学んでいました。友人は繊維の品質を管理する会社や研究所などに就職を決めていましたが、私は繊維専門よりも多くの服飾に関わりたいと思い東京納品代行に入社しました。

――今携わっているお仕事について教えてください。
海外のブランド商品についている製品表示タグの表示変更をして付け替えをしています。ピンとこない方も多いとは思いますが、「wool 100%」という表示を「ウール100%」に変換したり、海外表示がされている日陰干しや手洗いなどの洗濯マークを日本用に直して、商品にタグを付けなおしたりしています。なぜこの作業が必要かというと日本の規格にタグを変更しないと国内での販売ができないためです。
誤った表示をしてしまうと消費者やブランドの方にも迷惑がかかってしまうので、責任感を持ちながら働いています。

ページトップへ

新たなる発見ができるお仕事です

写真 ――お仕事の面白さはなんですか?
様々なブランド商品に関われて、新しい発見ができることです。この前はパイナップルの繊維を使った商品や和紙を使った商品など、今まで見たことのない斬新な商品に触れることができました。“こんな繊維を使った商品があるんだ!”と発見の毎日で、刺激を受けることができます。

――大変さはどこにありますか?
タグの表示に関して各お客様との確認のやり取りが大変です。先ほどもお話したように日本用にタグの付け替えをしないと日本で販売ができないのですが、季節ものも多くあるため1日でも早く売りたいという想いがあります。その気持ちに応えるため正確性とスピード感を大切にしながら働いています。

ページトップへ

知識を活かしてみんなをフォローしていきます!

写真 ――今後の目標を教えてください!
繊維製品の品質をより正確にチェックするために、通勤時間や休憩時間などを使い「TES(繊維製品品質管理士)」という資格を取得しました。
知識は覚えるだけでは意味がなく、実際に使ってこそだと思います。だからこそ、今私が蓄えている知識をスタッフやパートさんなどに教えてエキスパートになってもらいたいと考えています。そのために今後も勉強を欠かさず自分自身も成長をしていきます。

――最後に入社を検討されている方にメッセージをお願いします。
まだ世の中に出ていない商品を見られることや、普段携わることのない幅広いブランド商品に携わることができる面白さがあると思います!決して目立つお仕事ではないと思いますが、ブランド商品流通のためにサポートをする大切なお仕事です。大きな責任もありますが、その分やりがいも十分あると思います。

ページトップへ

ページトップへページトップへ

東京納品代行株式会社
東京納品代行株式会社
〒272-0002 千葉県市川市二俣新町22番8号
Copyright(C) 東京納品代行株式会社 採用特設サイト