トップ | メッセージ

メッセージ

メイン画像

私たちの仕事は「介護」だけではない、ということ。

特別養護老人ホーム、デイサービス、居宅介護支援事業所、地域包括支援センターなど、アゼリヤ会ではこれまで様々な介護事業を展開してきました。その根幹にあるのは、常に「社会的に弱い立場の人に寄り添う」という法人理念です。これは、一人ひとりの人生に寄り添い、その方が抱えている悩みや課題をしっかりと見つめ、共感し、それぞれの尊厳ある生活を支えていくという決意です。ですから、わたし達の仕事は、「介護」だけではなく、「幸せを一緒に作るプロセス」こそが醍醐味であると思っています。

ページトップへ

一人ひとりの人生と歩むことの素晴らしさ

他人の人生に深く関わる仕事は、確かに楽しいことばかりではありません。しかし、それ以上に入居者が様々な不安を克服し、安心して明るい生活を取り戻すことを一緒に経験していくことは、その道筋でたくさんの感動、感謝に出会える素晴らしい仕事だと自負しています。この仕事を通して職員の人生もまた豊かになります。そうして職員一人ひとりが育んできた福祉パワーは、今では地域の幸せつくりのお手伝い※にも発展しています。あなたも一度アゼリヤ会をご覧いただき、福祉の仕事の魅力、多様性や奥深さを見つけていただければ大変うれしいです。
(※高齢者の在宅生活継続のための生活支援ショートステイ、施設を開放したイベントによる近隣の方々との交流、地域の介護予防教室等に講師として職員派遣、クリーンウォーキングや公園清掃活動など様々な取り組みを行っています)

ページトップへ

技術や知識は、相手を想う福祉マインド!!

仕事をしていく上で、技術や専門性はもちろん大切なことです。ただ、それを意識しすぎるあまり、入居者に心を配れないようでは本末転倒。アゼリヤ会が新卒採用に介護の資格や知識を必須としない理由は、ここにあります。入居者の視点で「考えられる」「考え続ける」人であるかを重要視します。基本的な知識や技術は、入職後にしっかり教育され、身に付きます。ですから、あなたらしく、のびのびと活躍していただきたいと思っています。

自分のできることを誠実に取り組みながら、少しずつキャリアを積み上げて行かれることを願っています。

ページトップへ

ページトップへページトップへ

社会福祉法人アゼリヤ会
社会福祉法人アゼリヤ会
〒192-0152
東京都八王子市美山町1463番地
採用担当:小野原昌子
コーポレートサイト:http://www.azeriya.or.jp/index.html
Copyright(C) Copyright © 2018 社会福祉法人アゼリヤ会 All Rights Reserved.