トップ | 仕事内容 | 生活支援職員(優仁ホーム)

生活支援職員(優仁ホーム)

救護施設は数少ない施設で、全国に186施設しかありません。18歳以上から利用できるため、幅広い年齢層の方が共に生活されています。
施設の雰囲気は明るく、生活支援職員の仕事は若い利用者に向けての生活全般の訓練、高齢の方には必要な介護を行っており、幅広い技術を身につけることができます。未経験(無資格)でも優しい気持ちと、やる気があれば大丈夫です。若手からベテランまでの先輩が一からお教えしますので安心してください。

◇医・食・住の支援
健康つくり、食事提供、住む環境の整備、必要に応じた支援や介護は生活の基盤となり大事な仕事です。そのほか利用者が生き生きと、清潔に、心地よく生活できるための支援を行います。

◇行事やクラブ活動
季節ごとに行われる行事や、毎月行うクラブ活動の企画・準備・実施を利用者と共に行います。

◇毎日の日課(作業訓練)
日々の生活が安定するように、日々の入居者の日課を計画し支援します。
例えば、皆の役に立つ役割を担ってもらうことや、施設内作業(仕事・作業訓練)へ参加することなどです。

◇ひとり人暮らしに向けて(地域移行支援)
1人暮らしを希望する方には、食事の作り方、買い物の仕方、病院への行き方など、生きる術全般について教えていきます。その後、アパートを一緒に探し、生活環境を整える支援を行い、1人暮らしを実現させます。

◇地域に根差した施設になるように
地域住民も多く参加する納涼祭や大根堀交流会などのほか、町会の行事の協力、参加など、施設外の取り組みも重要で仕事の一つです。

ページトップへページトップへ

社会福祉法人アゼリヤ会
社会福祉法人アゼリヤ会
〒192-0152
東京都八王子市美山町1463番地
コーポレートサイト:http://www.azeriya.or.jp/index.html
Copyright(C) Copyright © 2019 社会福祉法人アゼリヤ会 All Rights Reserved.